読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tバックにも様々な種類が/Rioを紹介

 Tバックの似合う体を目指して日々トレーニングを積んでおります。個人的な意見としましては徐々にではありますがメンズTバックの普及率が高くなってきているのではないかと。実際に着用している人を見たことがあるのかというと、ルチャドールが下着が透けないように着用しているのを見ただけで、世の一般男性がどのくらい着用しているのかはわかりませんが、ネット上でメンズTバックを検索すると個人ブログを始め、メンズTバック専門店のサイトなどが続々とヒットします。未だに否定的な意見が多いわけですが少しでも多くの男性諸君にこの機能性の高さを理解していただければと思い、今日はメンズTバックの中でもちょっと変わったタイプのものを紹介したいと思います。
 普通のTバックというと以前にもブログにアップしたのですがこんな形状です。

 臀部が開放的になっているのは言うまでもありませんが、前部はこのようにブリーフとほぼ同じ形状をしています。しかし、今日紹介するTバックはちょっと変わっていまして…

 臀部はこのように通常のTバックと同じですが…

 前部は通常のTバックに比べて布面積が小さいので、このタイプのTバックを着用する際は陰毛の処理が不可欠です。通常のTバックに比べて小さいのでアウターに響きにくいのは当然ですが、とにかく解放感がたまりません。着替える際は勢い余ってポロリしないように気を付けてください。
 ちなみにこのTバックはメキシコのメーカーのJoeSnyderのもので、肥満体系の多いメキシコですがサイズは日本人にもちゃんと適合。体重75Kg前後の僕でSサイズがちょうどいいといった感じでしょうか。値段も手ごろで生地の質もなかなか。ただ、仕上げがハンドメイドなのか、ものによっては縫い目が雑だったりするので購入する際は店頭でチェックするのがベスト。一応、日本のメンズTバックを扱う一部のお店でも輸入品として販売されているようですので、気になる方はチェックしてみてください。

広告を非表示にする