遅い夕食/社長とともに日本食を食べる

 僕の職場は社長が同じオフィスで働いているということもあってか年に数回は社長と一緒に夕食をとる機会があります。普通の企業だったらこんなことはまずないと思うのですが、社長は全然社長らしくないというか、もう70歳に近いはずなのにまだまだ前線で仕事をしていたいと思うタイプなのです。悪く言えばワンマン社長ですがワンマンであるが故に非常に頼りがいのある社長でもあります。
 今夜はそんな社長と同僚数人とで夕食をとりました。場所は比較的僕の家から近いところにある日本食レストラン。社長と一緒に食事をするときはいつも社長の奢りなので僕らは好きな料理を頼み放題。職場ではとても厳しい社長ですが仕事の外では本当に優しい人で、まるで僕らを我が子のように扱ってくれていると言っても過言ではありません。社長と一緒に仕事をしているとイライラするときもありますが、やはり社会の大先輩ですから言っていることにそんな大間違いはないんですよね。
 正直なところ、社長には早く前線から退いてもらって後は若い者たちに任せよ、と言いたいところなんですが社長は納得しないでしょうしそれでもまだまだ前線で仕事をしていたいのだと思います。新年早々、社長直々に顧客を訪ねに行くなんて普通の企業ではありえないですよ。今日は一日中ミーティングに参加していたみたいですしね。僕もそんな社長の仕事に対する情熱は見習わないといけません。
 さて、そんな感じで今夜はトレーニングができませんでしたので代わりに明日金曜日は家でゆっくり筋トレをしようかと思っています。

広告を非表示にする