今週のお題「2012年、どんな年だった?」

 今更ながら2012年を振り返ってみるととにかく僕の職場でのポジションが変わり環境が目まぐるしく変わった一年でありました。それまでいた倉庫部門から突如異動になり現在は購買部門所属というわけで、国際結婚手続きのため休暇に入った同僚の分もカバーしながら中国と台湾のサプライヤーらと奔走しました。2012年というか今もです。同僚が仕事復帰するのは2月だそうなのでそれまでじっと耐えるしかなさそうです。
 仕事の話から離れると、2012年は筋トレを継続できたというのが大きなポイントでしょうか。そして何より自分の筋肉にこれほど投資したこともなかったと思います。上半期のジム通いから始まり、トレーニング用の器具を揃えてサプリメントやプロテインをとにかく買いました。合計で10,000ペソくらいは使ったのではないでしょうか。まあ、その甲斐あって確実に体は大きくなっていますし、トレーニングへの興味は薄れる気配がありません。2013年はプロレスに出場できるんじゃないかというくらいまで体を鍛えたいと思います。目指すはガチムチ。
 反省点とすればプライベートの時間が仕事に割かれてしまい、本を読んだり映画を見る時間が極端に少なくなってしまったということでしょうか。まあ、面白そうな映画も少なかったんですが、観ようという気力すら起きなかったですね。仕事を頑張るのは良いんですけど仕事一筋というのは正直なところ人間性を失う原因の一つなので、今年はより多くの芸術や別の感性に触れる機会をたくさん作り、より広い世界観を持って生活していきたいと思っています。

広告を非表示にする