今週のお題「節分」

 僕がまだ小さかった頃は両親がまだ離婚していませんでしたので、節分の日には家族で豆まきをした記憶があります。とは言っても借家住まいで家もそれほど広くはなかったので、各部屋で豆まきをして終わった後は掃除をして年の数だけ食べるというのがお決まりでした。
 メキシコでは当然、節分という日はありませんしそういった習慣もありません。しかし2月4日はメキシコでは憲法記念日にあたり、国民の祝日なります。おまけに移動祝日が適用される祝日なのでメキシコには珍しい3連休になるというのがポイント。同じ時期にアメリカではスーパーボウルが開催されるのでNFLファンのメキシコ人は家でスーパーボウルを観戦するというのが一般的になっています。
 かくいう僕もスーパーボウルを観ながらブログを更新中です。今年はサンフランシスコとボルチモアの頂上決戦となっているわけですが、前半はボルチモアが圧倒的で全然面白くなかったのですが第3クオーターで発生した停電を機にサンフランシスコが急激な追い上げを見せてなかなか面白い展開になってきています。僕はニューヨークのJetsのファンなのでどちらが勝っても別にいいんですが、やはりスーパーボウルというくらいなんですから面白い試合が見たいですよね。
 さて、このボルチモアという場所なんですが、正確にはメリーランド州にある都市ではありますが独立都市なんですね。日本ではあまり馴染みのない独立都市という名前なんですが、これは市が上級自治体から市が独立した状態のことで、本来は上級自治体の業務を市が行っているという、そういった都市のようです。日本でもそういう制度があったようですが適用されず廃止になったとのことです。ちなみに政令指定都市というのは都道府県から独立するものではなく、あくまでも都道府県の一部の権限を行使することができるだけとのことです。
 なんだか今週のお題とはだいぶ話が逸れてしまいましたが今週のお題「節分」はこれにて。

広告を非表示にする