新シーズンを今更見始める/相棒はやっぱり面白い

 僕がメキシコで働いているうちにいつの間にか神戸尊ことミッチーが相棒を卒業していて、甲斐亨こと成宮寛貴の新しい相棒が登場した新シーズンの相棒ですが、仙台に住む姉からわざわざDVDを送ってもらい週末に少しずつ消化中。僕は相棒がまだ「相棒」ではなかったころからのファンなのでやっぱり今でも亀山薫が大好きなわけですが、例え相棒が変わってもその魅力が激減しないのは脚本のおかげでしょうか。コアなファンからはいろいろな意見があるようですが、僕のような純粋なファンとしては今シーズンも1話から引き込まれる内容で、週末の相棒タイムが楽しみになっております。
 今シーズンは新しい相棒の甲斐亨という人物が少し謎めいているところがあるので、毎週その人物像を明らかにしていくというような手法で話が進んでいるのでこれが面白いと感じる要因の一つかもしれません。相棒が変わってもその周囲の人たちが変わらないというのもポイントで、第2話の甲斐亨と捜査一課との絡みは今後の特命係と捜一トリオがどのように協力し合って犯罪を解決していくのかを占う重要なシーンだったのではないかと。まあ、日本ではすでに今シーズンも佳境に入っていると思うのですが、何を隠そう僕はまだ第2話までしか鑑賞していませんので、あまりネット上でネタバレ記事を読まないように気を点けなくてはなりません。
 明日も仕事は休みなので時間があったらもう一話観ようかなと思っています。


 二人だけの特命係も面白いのでぜひチェックを!