今週のお題「卒業」

 中学校の卒業式の日は同級生と写真を撮ったり卒業アルバムに寄せ書きを書いたりした思い出があるのですが、高校の卒業式の日の思い出はイマイチありません。卒業式終了後はごく一部の友達同士でアルバムに寄せ書きをしてさっさと帰宅したような気がします。どちからというと中学校の時の思い出の方が印象に残っていますね。今でも付き合っている友達も中学校からの付き合いですし。
 僕はもともと友達があまりいないタイプなので、現在の友達というのは本当に仲が良い人しかいません。仲が良いというよりは僕にとっては兄弟や家族のような感じで、一緒にいても全く疲れずにリラックスできるような人たちなのです。彼らには何も隠す必要はないですし僕が困ったときには頼りになるような人ばかりです。僕はそういう人たちのためにも僕自身が頼られる存在でありたいと願っています。僕はいろいろなものから卒業して今まで生きてきましたが、彼らとのつながりだけは絶対に卒業したくはありません。例え、僕が日本から遠く離れた場所に住んでいようとも。

広告を非表示にする