2013年6月2日のトレーニング

 今日は1時間36分のトレーニングを自宅で行った。背筋に筋肉痛があるが今日は背筋以外を鍛えるトレーニングなので構わず続行。

 今日は下半身のトレーニングを中心に胸筋と腹筋、肩をトレーニングした。
 僕が行っている下半身のトレーニングはダンベルスクワット、ルーマニアンデッドリフト、カーフレイズとランジだ。

 ダンベルスクワットのポイントは膝に負担をかけないようにすることだろう。ダンベルの重量が増えれば増えるほどフォームが間違っていると膝にかかる負担も増えてしまうので要注意。

 動画ではバーベルを使っているがダンベルを逆手で前面に持てばほぼ同じ効果が期待できる。このトレーニングはフォームが間違っているとスクワットよりも危険なトレーニングなので、ジムのインストラクターに指導してもらうか動画サイトなどでチェックすること。脊柱起立筋に負荷がかかるので腰に爆弾を抱えている人は要注意。

 スクワット等で逞しい太ももを手に入れるなら引き締まったふくらはぎも重要。太ももとふくらはぎのバランスが悪いと後姿がかっこ悪くなってしまうからだ。ダンベルを持って直立した際に膝を少し曲げると、膝にかかる負担を少なくすることができる。

 このトレーニングも膝に負担がかかるのでフォームをよく研究し、最初はダンベルの重量を少な目にしたほうが良い。この記事を書いている僕自身もフォームがまだまだ安定していないのでダンベルの重量を減らしてRep数を増やそうと思っている。
 これらのトレーニングは下半身を鍛えるトレーニングとしてはどれも基本で、それほど難易度も高くないので引き締まった体が欲しい女性にもおススメしたい。これと並行して有酸素運動を行うと脂肪の少ない引き締まったお尻になる。ガチムチ体型を目指している人は特に有酸素運動をたくさん行う必要はない。

広告を非表示にする