ポッドキャストの罠/1,000円分のプリペイドが一夜で吹き飛ぶ

 僕は毎晩、家のWIFIに接続してポッドキャストからニュースや日本のラジオ番組をダウンロードするのが日課なのだが、悲劇は突然起こった。
 いつも通りにダウンロードを終わってふと見ると使用したパケット量が急激に増えているのを発見した。まさかと思ってプリペイド残高の確認を行うと無情にも0という返事が。つまり、WIFIを通してダウンロードしたと思っていたのが実は通常の3G回線でダウンロードしてしまっていたのだ。恐らく、WIFIでダウンロード中になんらかの原因でWIFI回線が途切れてしまい、ダウンロードを続行するために3G回線を使ったものと思われる。
 その後、ポッドキャストの更新を確認しダウンロードするアプリを調べてみると、ダウンロードを行う際に使用する回線を制限できる設定があったので、すぐに家のWIFI回線を設定した。これで二度と同じような問題は発生しないだろうが、それにしても一夜で1,000円分のプリペイド残高が吹き飛んでしまったのはやはり痛い。まだまだスマホの機能を100パーセント使いきれていないので、様々なアプリをいろいろ試して覚えていかなければならない。