2013年8月15日のトレーニング

 今日は50分で下半身のトレーニングを自宅にて行った。

 スクワットは足の開き幅で負荷がかかる場所が大きく変化する。具体的に言うと、肩幅より広く足を置くと臀筋や太ももの内側に効果があり、幅を狭めれば狭めるほど大腿直筋に負荷がかかる。スクワットのフォームをいろいろと研究してみようと思う。

広告を非表示にする