2013年9月22日アレナ・メヒコ

 日曜日のCMLLの興行は普段ならアレナ・コリセオというところで行われるのだが、先週はアレナ・メヒコで行われ、なんと今週も行われるとの情報を聞いたので迷わず会場へ向かった。

 40分近く前に会場に到着してしまい、僕が入場した時は写真のようにガラガラだったが、とりあえずツイッターやスマホのアプリで暇つぶし。
■PRIMERA LUCHA CAMALEON Y BENGALA VS INQUISIDOR Y APOCALIPSIS

 BENGALA得意の関節技がなかなか決まらずルードが勝利。正直なところ「らしくない」ルチャだった。
■SEGUNDA LUCHA TRITON, HOMBRE BALA JR. Y SUPER HALCON JR. VS SUPER COMANDO, ARTILLERO Y DISTURBIO

 中堅のルチャドール達の試合。会場は何故かルード寄りだったが、試合はテクニコの勝ち。HOMBRE BALAとHALCONはテクニコにも関わらずルードのような連携を見せていた。
■MATCH RELAMPAGO REY COMETA VS NAKAJAGUE

 新日のファンからはいつになったら帰ってくるんだという感じのNAMAJAGUEが勝利。試合後のインタビューでは日本語でREY COMETAを坊主にするまでは帰らないとのこと。これは当分帰れなさそうだ・・・。
■EVENTO ESPECIAL DE TRIOS DELTA, HIJO DEL FANTASMA Y GUERRERO MAYA VS VANGELLYS, TIGER Y VIRUS

 ルードには重鎮VIRUSが登場。GUERRERO MAYAとの不思議な?抗争が始まった。今後の展開に期待。HIJO DEL FANTASMAの人気が老若男女を問わずすごい。実際、実力もかなりのもので僕もお気に入りのルチャドールの一人だ。失敗したら間違いなく大けがな速度で場外へ飛んでいくトペ・スイシーダは惚れ惚れする。
■LUCHA SEMIFINAL LA MASCARA, MAXIMO Y ANGEL DE ORO VS DRAGON ROJO, MEPHISTO Y EPHESTO

 MAXIMOが登場する時点で面白いルチャになることはわかっていたが、本当にこのルチャドールは頭が良い。ルードのDRAGON ROJOは激太りが心配されたが大分絞れてきたようだ。体を一回り大きくするためにわざと太ったのかもしれない。MASCARAが見事なプランチャを決めて見せたが試合はルードの勝ち。
■LUCHA FINAL MARCO CORLEONE, SHOCKER Y THUNDER VS ULTIMO GUERRERO, EUFORIA Y GRAN GUERRERO

 オーストラリア人のTHUNDERはあっという間にLUCHA FINALを務められるようなルチャドールになった。勿論、CMLLのプロデュースの仕方が上手かったのはあるが、デビューした当時のころと比べると格段に動きが変わってきている。長身なレスラーはどうしても動きが鈍かったりするものだが、THUNDERはデビュー当時と比べると確実に体を絞ってきていて、長身にも関わらず動きは機敏でダイナミックな技を持っているので、リング上で非常に映えるのだ。THUNDERもMARCOもSHOCKERも女性ファンが多いので、試合中はとにかく黄色い歓声が会場に響いていた。当然ながら試合もテクニコの勝ち。
 今日も観客の入りはまずまずといったところだが、試合内容は良かったと思う。2週続けてこのように面白い試合が見れたことは本当に嬉しい。来週の日曜日は恐らくアレナ・コリセオでの興行になると思われるが、ルチャはやはり生で観るのとインターネットで観るのとでは楽しさが全く異なるので、できる限りは会場へ足を運びたいと思う。

広告を非表示にする