メンズTバックのすゝめ

 プロレスラーやルチャ・ドールなどぴったりとしたパンツを着用し、激しい動きが伴うようなスポーツの選手達は、高確率でTバックを着用している。これは男性のみならず女性レスラーもそうだ。理由は簡単で、パンツラインがアウターに響かないようにするためと、汗を吸収しても布面積が少ないために不快に感じない、という点が挙げられるだろう。

 女性のTバックというと特に不思議なことはないが、男性のTバックというとあまり良い印象はないのが一般的だが、その機能性は女性用と同じく非常に高いので、着用する人は着用し続けるし、逆に他の下着に戻れなくなる場合もあるそうだ。実をいうとこの僕も一度Tバックを着用してから他の下着に戻れなくなってしまった人間の一人である。

 ウェイトトレーニングやランニングを行う際にぴったりとしたパンツを履く人はわかると思うのだが、汗をかいてパンツが水分を吸収すると透けてしまう場合がある。その際にブリーフパンツやトランクス、ボクサーパンツなど面積が大きい下着を着用しているとアウターにはっきりと浮かび上がってしまい、傍からみると非常にかっこ悪い。また、汗を吸収すると臀部から太ももにかけて下着がぴったりと張り付いて気持ち悪かったりする。

f:id:naoki909:20131013072455j:plain

 Tバックはこのように布面積が小さく、臀部から太ももにかけて開放的なデザインになっている。この上にスパッツを履いて40分以上のランニングを行ってみる。

f:id:naoki909:20131013072409j:plain

 汗で透けてしまっているが、Tバックのラインはほぼ見えていないので、車のヘッドライトに照らされても気になることはない。

f:id:naoki909:20131013143252j:plain

 僕はウェイトトレーニング時はハーフスパッツを着用するようにしている。筋肉の動きを確認しながらトレーニングを行う際はゆったりとしたジャージよりも体にフィットした服装の方が効果的だと思うからだ。

f:id:naoki909:20131013143542j:plain

 派手なデザインもいいが、非常に地味な肌色が目立ちにくくて個人的にはおススメ。ジムのロッカー室などで他人に見られてもそれほど恥ずかしくないと思う。ちなみにこのTバックは前部はブリーフやビキニと同じ形状なのでそれほど気にする必要はないが、場合によっては陰毛を処理したほうが良い場合がある。

f:id:naoki909:20131013143320j:plain

 1時間以上のトレーニングで汗をたくさんかいても不快に感じないのはやはり素晴らしいポイントだろう。特にウェイトトレーニング時はランニング並みに汗をかくので、僕にとってTバックは手放せないツールの一つになってしまっている。

 メンズTバック着用者はマイノリティーだが、今はインターネットで気軽に購入できるうえに、日本ではドンキホーテや大手量販店などの店頭でも販売されるようになってきている。また、関東圏では下着専門店もたくさんあり、ネットからの購入は勿論、ショップで実際に品質をチェックしながら購入することもできるようになっている。

 お見苦しい写真がいくつも並んでしまい申し訳ないが、こうしてみるとデザイン的には日本のふんどしに通じるものがあって、多少間抜けに見えてしまうかもしれないが、その機能性は前述した通りなので、体験したこのない人はぜひ一度、メンズTバックを手にして欲しい。また、これは個人的な意見ではあるが、やはり女性のTバック姿の方が断然、男性よりもセクシーだしカッコいいので、女性にもTバックをおススメしたい。

広告を非表示にする