Tバックによってアウターへの汗の染み方は変わるのか?

 久しぶりにメンズTバックの話題を取り上げたい。

 僕はランニング、ウェイトトレーニング時はアウターに響かないTバックを着用している。確かにパンツの線が出にくいのは良いことなのだが、ランニング等で大量に汗をかいた時に、お尻の部分の現れる独特の汗の染み方に気付いた。

 そこまでジロジロ見るような人はいないので、特に気にすることはなかったのだが、調べてみるとTバックのせいではないのではないか、という結論に至った。

 とりあえずどんな形の汗の染み方なのかというと・・・

f:id:naoki909:20131117064803j:plain

 腰の部分からお尻の割れ目に向かって汗が染み出ている。

f:id:naoki909:20131117064942j:plain

 確かにTバックの形に汗が染みているように見える。

 この日、着用していたTバックは少し布面積が大きめだったので、汗をたくさん吸収して、しきれなかった分がスパッツに染み出たと考えれた。

f:id:naoki909:20131118065136j:plain

 これは今朝のランニングを終えたところで撮影したものだ。汗の染み方は前回とほぼ同じである。しかし・・・

f:id:naoki909:20131118065204j:plain

 今朝は布面積の小さいTバックを着用していた。写真を見比べてみるとわかるが、決してTバックの形に汗が染み出ているわけではないことがわかる。

 結論を出すにはまだまだデータが少ないが、もしかすると例えボクサーパンツだったとしても同じ形に汗が染み出るのかもしれない。まあ、汗がTバックの形に染み出るからといって、その快適さを捨てて他の下着を着用する気はない。

 スパッツ、メンズTバックとも洗濯の際は十分に気を付けたい。布が厚くないのでそのまま強力な洗濯機に入れると、生地が傷んで長持ちしない。手洗いが面倒ならネットに入れる等の対策はしたい。