読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようやく自力歩行が可能に/捻挫との戦い

日記 捻挫治療日記

 土曜日の早朝に捻挫をして、昨日はまる一日何もできず、家から一歩も出ることができなかったが、自宅で安静にしていたこともあってか、今日は自力で歩行できるほどにまで回復した。筋肉の炎症による腫れはまだ続いており、足首の太さは右足の約1.3倍くらいの状態が続いている。

 それでも全く動かせなかった足首を今日はある程度は動かせるようになったので、筋肉の炎症もそれなりに回復してきているに違いない。病院に行っていないので、今回の怪我の詳細は不明だが、骨折ではないことは確かだ。

 以前、捻挫で病院に行ったときはテーピングをされる前に筋肉の炎症を抑える注射を5本ほど打った。効果は速効性で打ってから数秒後には痛みが消えるというものだった。日本の整形外科や接骨院では注射を打つということは稀だと思うのだが、基本的にメキシコの医者では風邪でもなんでも注射を打つのがほとんどで、日本のような治療を行ってくれる病院はあまりない。

 今夜も足首をなるべく動かさないような姿勢で寝るようにし、会社が始まる明日には今日よりもさらに良くなっていることを祈るばかりだ。

広告を非表示にする