捻挫治療日記15日目

 足首の可動範囲も徐々に広くなってきたが、100%というには程遠い状態が続いている。左足のくるぶしと右足を触りながら比較してみると、捻挫したほうの足は未だに腫れが続いている。

 とはいえ、2週間前に比べると大分良くなっているので、後は焦らずに完治するのを待ちたい。ここにきて無理をしてトレーニングをして、治りつつある状態から悪化してしまっては、せっかくの治療も水の泡だ。

f:id:naoki909:20131230225004j:plain

 温かいシャワーを浴びて血行が良くなっているせいか、指先の内出血が消えた。

f:id:naoki909:20131230225015j:plain

f:id:naoki909:20131230225108j:plain

 くるぶしの腫れは依然として続いている。それにしても2週間でよくここまで回復したものだ。

 足首の可動範囲が広がったことで、階段の昇降もスムースに行えるようになった。リハビリも兼ねて足首のマッサージと柔軟を少しずつ行っていきたい。

関連記事