アレナ・コリセオで大興奮!アレナ・メヒコ?あんなのおまけですよ

f:id:naoki909:20140319002832j:plain

 先週の日曜日はルチャを観にアレナ・コリセオに行ってきました。ルチャ・リブレ馬鹿を自称しておきながら、実はアレナ・コリセオに行ったのは初めてでした。何故かというと自分の今住んでいる家からだとちょっと遠いような気がしていた、というそれだけの理由です。それではどうしてついに足を運んだのかについては別の記事を読んで頂けるとここで説明する手間が省けますので、非常にありがたいです。

先週の興奮冷めず/今週末もルチャ・リブレ観にいきます - ルチャ・リブレ馬鹿は今日もプロテインです

 ということで今回はアレナ・コリセオのルチャ・リブレ観戦レポートをお届けしたいと思います。長いので時間のあるときに読んでください。大して面白いところはありませんが。

  アレナ・コリセオへは僕の住んでいる家からだと、トロリーバスを使って30分程で到着します。トロリーバスの乗車賃は一律4ペソと非常にお手ごろ。最近値上げがあった地下鉄よりも安いです。

f:id:naoki909:20140323160841j:plain

 トロリーバスの「República de Perú」駅で下車し、徒歩5分くらいでしょうか。「COLISEO」の看板が見えてきて、テンションが高まってまいりました。

 アレナ・メヒコに比べるとチケット売り場が小さかったです。当然ながらここにもダフ屋はいました。

「いい席あるよ兄ちゃん。何人?」

「一人だよ。」

 怪訝そうな顔をするダフ屋。なんだよ!一人で来たんだから一人だろ!一人で来たのにチケット2枚も3枚も買う奴いるのか!?それともコリセオには二人以上で来ないと駄目とかいう規則でもあるっていうのかよ!?俺はこれからも一人で来るからな!覚えとけ!

「一階最前列席のチケットあるよ。」

「いや、僕二階席でいいんで。」

 丁寧に断っておきました。

 二階席のチケットは一律40ペソで、チケットには席番号が振ってあるのですが、特に案内等はなしで、言われるまま階段を上り二階席へ到着。二階席であるなら基本的にどこに座っても問題はないようでした。

f:id:naoki909:20140323161829j:plain

 これ、本当に信じられないんですけどね、前の二人組みカップルなんですよ!リア充爆発しろ!・・・というのは冗談で、これは二階席から撮った写真なんですが、リングが滅茶苦茶近いんですよ!!選手の表情や、わかりにくい関節技などもはっきり見える距離です。願わくばこの前のカップルのように僕もルチャ・リブレを理解してくれる可愛い彼女が欲しいところではありますが、40ペソでこんな近くでルチャを観れるだけで、もう他には何もいりません。ここへ来て良かった!

f:id:naoki909:20140323165154j:plain

 日曜日の興行はTerraTVというところでインターネット中継されているので、日本からも観ている人はたくさんいるのではないかと思われます。リングではポーキーことブラソ・デ・プラタとセクシーなモデルさんがカメラに向かって何かを話しております。番組のオープニングでしょう。

Terra México - Noticias, Deportes, Entretenimiento y Estilo de Vida

PRIMERA LUCHA

f:id:naoki909:20140323170323j:plain

  テクニコモロトフとセンセイ、ルードはレベルデとエスピリトゥ・ネグロ。コリセオの雰囲気なのかどうかはわかりませんが、第一試合から異様な盛り上がりでした。肝心のルチャも良かったですけどね。

SEGUNDA LUCHA

f:id:naoki909:20140323172559j:plain

  ミゼットの試合でした。事前のアナウンスだとショッケルシートとペケニョ・ニトロを合わせたトリオマッチだったみたいなんですが、スケジュールの関係でカード変更。試合内容は終始ルードがテクニコを圧倒。悪い試合ではありませんでしたが、テクニコよ、もうちょっと頑張ろうぜ。

TERCERA LUCHA

f:id:naoki909:20140323174756j:plain

 この日、僕が最も楽しみにしていた試合です(まだ第三試合目だというのに・・・)。CMLLの女子ルチャは結構ガチなので観ていて面白いんですよね。「そこまでやるんかい!」というくらいエグイ技が決まったりすると、観客も一瞬「おいおい大丈夫かよ」となりつつ盛り上がってしまうんですよねぇ。カナダ出身のサラ・ストックことダークエンジェルはいつ見てもキレイですね。

f:id:naoki909:20140323174459j:plain

 全てが規格外のゴーヤ・コングの入場。観客は大喜び。こんな巨体のボディプレスを受けるルーダの皆さん、お疲れ様です!

f:id:naoki909:20140323180625j:plain

 試合終了後、観客に挨拶するテクニカの皆さん。ルーダスはさっさと退場してしまいましたが、ルチャというものは両者が素晴らしい試合をしてこそ成り立つものです。第三試合でしたが非常に良かったです。女子ルチャはやっぱり面白いなぁ。

MATCH RELÁMPAGO

f:id:naoki909:20140323181056j:plain

 第四試合はサグラドとヴィルスの時間制限有りのシングルマッチでした。体格に差がありすぎだろ・・・というカードだったのですが、ルチャはリングを縦横無尽に動くことができるので、そういった体格の差もある程度カバーできてしまうのが面白いところですね。

SEMIFINAL

f:id:naoki909:20140323182412j:plain

 テクニコはポーキー、ソンブラとバリエンテでルードはフェリーノ、リッパー、そしてオリンピコ。いやー久しぶりに生でオリンピコを見たなぁ。ちょっと痩せたような気がしますね。魅せるときは魅せる、そして笑わせるところは笑わせるという、非常に良いカードでした。ポーキーが出て面白くない試合はないです。

LUCHA FINAL

f:id:naoki909:20140323190640j:plain

 入場そうそういきなり攻撃をしかけるルード。レイ・エスコルピオン、アベルノ、ポルボラという珍しいトリオです。テクニコはマルコ、ディアマンテ・アスルという巨人二人組みとマキシモ。ファイナルに相応しいカードでした。それにしてもマルコのビンタを受けまくるルードの皆さんの首が明後日の方を向いちゃうんじゃないかと心配していました。

 マキシモとレイ・エスコルピオンはタッグを組んで「HOMENAJE A DOS LEYENDAS」にて、アトランティスとエウフォリアのタッグに戦いを挑みましたが、惜しくも負けてしまいました。そういったこともあってかいまだに抗争は続いている模様。今後の展開に注目したいところです。

まとめ

 アレナ・コリセオ最高です!!ルチャ・リブレのために作られたアリーナというだけあって、2階席からも近くで観れるようになっているというのは、本当に素晴らしいと思います。1階席のメリットは写真で見てもわかるように、選手たちやモデルさんたちが目の前まで来てくれるということでしょうかね。選手の機嫌が良いと写真まで撮ってくれるみたいです。リングの外側に柵がないというのも非常に魅力的だと思います。

 アレナ・メヒコ?あんなのおまけですよ!!本当のルチャ・リブレの聖地はアレナ・コリセオに決まりです。