体を大きくするには何が必要?個人的な見解

 僕はウェイトトレーニングを始めてもう2年以上になるわけですが、体が大きくなり始めたのは本当に最近のこと。つまり、最近、僕が始めたことが体を大きくする理由なのだと思うわけで、今回はそれらをまとめてみたいと思います。

アミノ酸サプリメント

f:id:naoki909:20140707220317j:plain

 ウェイトトレーニングを始めたころは、僕はプロテインさえ取っておらず、勿論、アミノ酸サプリメントなども摂取していませんでした。アミノ酸は、トレーニング後の筋肉の回復を促進するということで知られていますが、やはり重要なのかなと思います。大抵、クソマズイです。

プロテインと牛乳

f:id:naoki909:20140707220653j:plain

 プロテインなんですが、以前はスプーン一杯しか飲んでいませんでしたが、今はスプーン二杯を一回に摂取することにしています。スプーン一杯のプロテイン含有量では普段の食事からもプロテインを十分に摂取する必要があり、僕の普段の食生活では満足なプロテインを摂取できていないことが明白だったので、増やした次第です。

f:id:naoki909:20140707220814j:plain

 プロテインを摂取する際は牛乳と飲むようにしています。プロテインを分解する際に出る毒素はカルシウムで中和されるので、プロテインを大量に摂取する際にはカルシウムもたくさん取らなければなりません。ボディビルダーの中には骨粗しょう症の人もいるらしく、原因はプロテインの大量摂取によるカルシウム不足だとか。

カロリー摂取量

 メキシコの食事はただでさえ太りやすいので、僕はカロリー摂取量には気を配っていましたが、最近はオーバーカロリーを意識して食事をしています。やはり、たくさん食べないと体重を増えません。

 僕は体重が70㎏台で、約1時間のウェイトトレーニングを毎日行っているのですが、消費カロリーは約400キロカロリーとのこと。必要摂取カロリーは1,800くらいなので、2,200キロカロリー以上多めに取らないと体重は増えないことになってしまいます。

まとめ

 いろんなことを書きましたが、一番重要なのはやはりカロリー摂取量かな、と思います。とにかく太ることを恐れずに食べまくること。体重は落とすことよりも増やすことの方が難しいので、最初はとにかく食べてトレーニングして筋肉量を増やして、後から絞った方が効率がいいと言われています。実際に、ボディビルダーもコンテストが近づいてくると減量を始めますしね。

 ということで、僕のウェイトトレーニングに関する見解でした。

 

広告を非表示にする