イホ・デル・ペロ・アグアジョの死因は脊髄損傷か

www.youtube.com

 メキシコ現地時間3月21日にリング禍で搬送先の病院で亡くなったイホ・デル・ペロ・アグアジョの死因はロープが首に直撃したことによる脊髄損傷である可能性が高いことが判明しました。

 レイ・ミステリオのティヘラスで場外に投げ出されたイホ・デル・ペロ・アグアジョは、すぐにリングに戻ってきますが、直後に同じくレイ・ミステリオのドロップキックを受けてロープにもたれかかります。恐らく、このドロップキックを受けた際に気を失ったイホ・デル・ペロ・アグアジョはロープに首を打ちつけたのが原因で、脊髄を損傷したとのこと。

 複数ルチャリブレファンからは「度重なる首へのダメージが蓄積し、今回のような悲劇が起きた。三沢のケースと同じではないか」と冷静な分析がされています。

 また、ファンの中には「レイ・ミステリオの619が原因ではないか」という憶測も飛び交いましたが、動画を見るとわかるとおり、619を決めようとしたレイ・ミステリオは直前にイホ・デル・ペロ・アグアジョの様子がおかしいことを察したのか、619をわざと外しています。