プエブラデビュー戦を勝利で飾った内藤!ティグレロホは脳震盪で途中退場

 ニュースサイト「エンフォケ」に5月25日月曜日アレナ・プエブラで開催されたCMLLの定期興行の模様が掲載されていましたので、ざっと紹介したいと思います。まずは内藤選手が登場したメインから。

f:id:naoki909:20150525122602j:plain

ショッカーを撃破しポーズを決める内藤選手

 メインに登場した内藤選手はソンブラ、マルコ・コルレオーネというインゴベルナブレスコンビとタッグを組んだのですが、これがなかなか良いコンビネーションを生んだみたいです。ルードはサンダーが組まれていたのですが、ショッカーと変更。なんだかサンダーも欠場が多いですねぇ。試合は内藤選手の活躍もあってテクニコの勝利。幸先の良いスタートです。

f:id:naoki909:20150525120113j:plain

リッパーの変形カナディアンバックブリーカーが炸裂

 セミのアンヘル・デ・オロ、マキシモ、バリエンテ対リッパー、ネグロ・カサス、フェリーノはルードの勝利。試合後、リッパーはアンヘル・デ・オロの持つライトヘビー級タイトルに挑戦を叩きつけ、アンヘル・デ・オロが承諾。試合は来週のプエブラで行われるみたいです。気になりますねぇ。

f:id:naoki909:20150525111708j:plain

エストレジータのジャベにギブアップするアマポーラ

 ミッドカードのエストレジータ対アマポーラの電光石火マッチはエストレジータのジャベにアマポーラがギブアップし、エストレジータの勝利。アマポーラがジャベで負けるなんて久しぶりじゃないですかね。

f:id:naoki909:20150525110411j:plain

メタリコの攻撃を受け意識不明で担ぎ出されるティグレロホ

 ハプニングには2試合目に起こりました。テクニコのティグレロホがメタリコの執拗なまでの攻撃で脳震盪を起こし意識不明に。レフェリーのティランテスが試合を中断しようとしましたが、ルードの暴走を止めることができず、試合は結局、レフェリーの制止を聞かずに暴走を続けたルードの反則負けに。

 ティグレロホはすぐに適切な治療を受け、意識も回復したとのこと。生死に関わるような重大なことにならなくてよかったですね。

試合結果

1)メジェル、パリス対アクマ、エスピリトゥ・ネグロ

2)アウストゥリアノ、ティグレ・ロホ、アルカリス対メタリコ、カネロ・カサス、エスパント・ジュニア

3)エストレジータ対アマポーラ

4)ブルーパンテル、エストゥーカ・ジュニア、トリトン対タイガー、プーマ、ボビー・サバラ

5)アンヘル・デ・オロ、マキシモ、バリエンテ対リッパー、ネグロ・カサス、フェリーノ

6)ルーシュ、内藤哲也、ソンブラ、マルコ対ショッカー、テリブレ、レイ・ブカネロ

www.periodicoenfoque.com.mx

(写真・記事元:エンフォケ)