今週のルチャリブレニュース 1/18 ~ 1/24

SHOCKER AL QUIROFANO | ::: CMLL ::: La Mejor Lucha Libre del Mundo

 ショッカーが膝のケガが悪化し手術が決定。4か月間の長期欠場が既に決定した模様。本人は「どんなルチャドールにとっても、リングに登れないっていうことは痛みだ。でも俺は楽観している。幸いなことに今後についての計画もあるしな。それに関してはまた後で話す。みんな、まだ俺について知ることがあるんだ」とコメントしています。

NJPW/CMLL: Resultados “Fantasticamanía 2016” – 19/01/2016 – Día 2 – Los ingobernables japoneses a la caza de Atlantis

superluchas.com

 Superluchasに1月19日火曜日京都のKBSホールで開催されたファンタスティカマニアの結果が掲載。メインのボラドール・ジュニア、棚橋、ジュース・ロビンソン対メフィスト、岡田、仲邑は、渦中の仲邑がロビンソンをボマイェで仕留め、ルードの勝利。

www.mediotiempo.com

 1月23日土曜日アレナ・サン・フアン・デ・バレラで開催されたAAAの年始イベント「ゲラ・デ・ティタネス」において、AAAタッグ新王者とトリオ新王者が誕生。タッグ王者はアンヘリコとジャック・エバンスがタイトルを保持していたのですが、足のケガによって長期欠場が決定したためにベルトを返上。ビジャノⅣ.マスカラ・アニョ・2000・ジュニア、フェニックス・アエロスター、チェスマン、アベルノの3組がベルトを争ったわけなんですが、ジョー・リデルの介入もあって、ヘルブラザーズが新王者に。トリオ王者の方はソロ、ダーク・エスコリア、ダーク・クエルボがパルカ、ガルサ・ジュニア、エレクトロ・ショックを破って新王者になりました。

La Dinastía de la Muerte retuvo el cetro intercontinental de tríos; Herodes jr., rudo

www.thegladiatores.com

 1月17日日曜日アレナ・ナウカルパンで開催されたIWRG定期興業の結果が掲載されています。メインのIWRGトリオ王者は、ネグロ・ナバロのパランカにパンテラがギブアップし、ネグロ・ナバロ、トラウマ兄弟がタイトル防衛に成功。セミのベネノ、イホ・デ・ドスカラス、エロデス・ジュニア対マスカラ・アニョ・2000・ジュニア、モスコ・X・フライ、トスカノは、エロデス・ジュニアがテクニコの二人を裏切り、ルードの勝利。

広告を非表示にする