元WWEのコーディー・ローデスがBullet Clubに加入!

f:id:naoki909:20161212072011j:plain

 (写真元:WWE 記事元:solowrestling.com)

 ワールドタッグリーグ2016年の閉会式でコーディー・ローデスがBullet Clubに加入する新メンバーであることが公認された。

 元WWEのスターであるコーディー・ローデスだが、WWEを退団後から新日本と契約するのではないか、という噂や予想がファンの間で飛び交っていたが、ついに新日が公式に、コーディー・ローデスが新日のリングに登場すると発表した。この話題は、ワールドタッグリーグ2016年の閉会式において、ビデオ発表され、ビデオに登場したコーディー・ローデスはスーツを着込んで、葉巻を燻らしながら次のメッセージを残した。

 「俺のことを配管工の息子であるとか、ハンサムだとか、保護マスクの奴っていうことで知ってるだろう。粉々の屑になった星は、今新しい歴史の幕開けを迎えようとしている。アメリカンナイトメアに世界は準備できているのか?」

 コーディー・ローデスの日本でのデビューは、1月4日東京ドームで開催される、レッスルキングダム11に決定している。対戦相手はまだ決まっていないが、取材したデイブ・メッツラー氏のラジオ番組レスリング・オブザーバー・ラジオによれば、柴田勝頼選手とのNEVER王者タイトル戦になる可能性が高いとのこと。

 コーディー・ローデスの新日デビューはROHとの事前の合意があった。同氏は現在もインディーであるとし、どのプロレス団体とも独占契約は結んでいないが、日本のリングではルードとして登場する。今後、新日本がどういった規約でコーディ―が、今やプロレス界で世界的に重要なグループとなったBullet Clubの一員として登場し続けるのかを、明らかにするのが待たれる。

www.solowrestling.com