読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セクシースター、フェニックス、ジャック・エバンスがLUCHA UNDERGROUNDから退場

f:id:naoki909:20161219064356j:plain

(画像・記事元:solowrestling.com)

 AAAが同団体から脱退したルチャドールが、LUCHA UNDERGROUNDのシリーズに登場し続けるのを望んではいない。

 Wrestling Observer Newsletterによると、LUCHA UNDERGROUNDは、AAAから脱退した選手をLUCHA UNDERGROUNDに登場すべきではない、という意見を支持した。これによって影響を受けるであろう選手は、フェニックス、セクシースター、そしてジャック・エバンスだ。

 AAAはLUCHA UNDERGROUNDにとって、有力なスポンサーであり、同時に、団体に所属する選手まで派遣している。ところが、上記の3名の退団から、このまま3名がLUCHA UNDERGROUNDのシリーズに参加できるのかどうかが疑問だった。LUCHA UNDERGROUNDは、現在の状況を確認していなかったため、3人とコンタクトを取りたがっている。フェニックスはAAAからコンタクトを妨害されていたとコメントし、ジャック・エバンスは、その後もLUCHA UNDERGROUNDの興行に登場し続けていたが、AAAからは連絡を待てとしか言われていなかったと言っている。

 ジャック・エバンスはAAAとの確執を公にし、同団体から脱退。セクシスターは2016年2月、ボクサー業に専念したいとしていたが、AAAは彼女のボクサー業も管理したがっていた。ところが、セクシースターは、今後もセクシードゥルセとして、ルチャリブレも続けていくことを発表。フェニックスは2016年9月に脱退。AAAに所属しているよりも、アメリカでインディーとして活動していた方が給料が良いことをカミングアウト。その後、レイ・フェニックスとして活動を始めたが、AAAがこの名前までも商標登録。フェニックス・エル・レイとしてのキャリアを始めた。

www.solowrestling.com