年末のご挨拶

 日本から当ブログをご覧になって下さっている方々は既に、2017年を迎えていることと存じます。こちらメキシコで記事を書いている現在は午後の7時を回ったところで、今年も残すところわずかとなりました。

 思えば、今年一年は何もしなかった一年でした。「仕事が忙しい」という理由にかこつけて、何か新しいことにチャレンジすることもなく、平日は職場と自宅の往復という毎日をひたすら続けたことに激しく後悔しております。

 唯一、誇れることと言えば、高い会員費を払い続けているスポーツクラブに毎日通い続けることができたという点でしょうか。仕事の都合や、体調不良で何日かは行くことができませんでしたが、350日以上通ったかと思います。肉体の変化がどれだけあったのかはあまりわからず、来年はトレーニングメニューの見直しをしなければならないなぁ、と思っています。

 趣味のルチャリブレも、平日の仕事の疲れからほとんど生で観戦することはありませんでした。今年も、仕事が変わらない限りは、この状況が続きそうです。ただ、今はインターネットで生中継されたり、後に試合が無料で公開されたりしますので、来年はもう少し様々な試合、特にインディーの試合に注目していきたいと思います。

 さて、2016年は世界でもいろいろなことが起きました。イギリスのEU脱退から、アメリカ大統領選によるトランプ氏の当選には衝撃を受けましたが、世界はなるようにしかならない。誰にもその流れを止めることはできない、と結果を受け止めるしかないように思います。そして、個人的に衝撃を受けたのは、やはりバラク・オバマ大統領の、現職大統領としては初の広島訪問、そしてこちらも初となる、安倍晋三首相の真珠湾訪問です。二人とも、謝罪は口にしませんでしたが、それで良かったと思っています。いつまでも過去にこだわるのではなく、これからどうすべきなのかを国のトップは考えるべきです。

 最後に、人生を変えるというのは、本当に難しいことで、そして何より、自分が思っている以上に人生の舵を大きく切らなければならないのだと、つくづく思うようになりました。齢30を迎え、そろそろ、自分が本当に好きなことを見つけ、それを仕事にしたいな思っており、少しずつですが行動を始めたところです。2017年は、それが少しでも結果に結びつけば良いかなと思っています。自分が日本ではなく、メキシコにいるということをもう一度考え直し、自分がこれから何をすべきで、何がしたいのかをはっきりさせるために、来年1年を生き抜いていこうと思います。

 それでは、来年も当ブログをよろしくお願いします。

広告を非表示にする