ゴヤ・コング、サイコ・クラウンのマスカラ戦での敗北を期待

f:id:naoki909:20170109053821j:plain

(写真・記事元:THE GLADIATORES)

 2016年最後のAAA興行にて観客を驚かせた、アルバラドファミリーの強力な一員であるゴヤ・コングの、兄弟であるサイコ・クラウンへの裏切り行為と、ドクトル・バグネル、パガノ、マーダー・クラウン、モンスター・クラウンのチームへの合流は、2017年も続くこととなり、2017年1月20日、ヒムナシオ・フアン・デ・ラ・バレラで行われるGUERRA DE TITANES興行にて、今後の展望が予想される。

 サイコ・クラウンにとって、プライベートでも最も身近な存在だったゴヤ・コングは、サイコ・クラウンを徹底的に追い詰めることを決意し、コメントを残した。

「正直に言うと、最初はバグネルの言葉に耳を傾けたくはなかったわ。何故なら、サイコは私の兄だからね。でも、バグネルは執拗で、彼の言葉は本音から出るものだったし、そして正しかった。サイコは決して、ブラソ兄弟、そしてファミリーの教えに従わなかった。最初は従っていたけど、キャラクターを完全に変えようとして、それに私たち家族はがっかりしたわ。バグネルはそれを良く知ってるし、教えに従うことの大切さをしっている。彼はバグネルファミリーの教えに従っているわ。それに引き換え、サイコは、悪魔のマスケット銃兵団の名と同じように、何か大切なものを置いていってしまったのよ。

 サイコはいつも利己的だった。私たちがまだ小さかったころ、私が欲しいものを東方の三賢者にお願いすると、彼らはいつもサイコによりたくさんのものをプレゼントしていて、私達は1歳しか離れていないけど、よくケンカをしていたわ。人は皆、順風満帆だって思ってるかもしれないけど、よくよく考えたら、私たち兄妹の関係はそれほど良くなかったわ。

 今年は、アパッチェ姉妹、ビッグマミ、そして私の前に立ちはだかる敵に対して、いつも以上に準備ができているし、自信もある。今年は特に重要で、何故かっていうと、サイコ・クラウンがマスクを失う場所として相応しい第25回トリプレマニアが行われるからよ。」

www.thegladiatores.com