読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴヤ・コングの介入でサイコ・クラウンが敗北!

f:id:naoki909:20170107122803j:plain

(写真・記事元:THE GLADIATORES)

 2017年2回目の興行となったサンチェス・プロダクションの興行は、チケット完売となり成功に終わった。また、サイコ・クラウンが新年早々、リング外からの介入、今回は兄を陥れようと登場したゴヤ・コングの介入によって敗北するという波乱の幕開けとなり、パガノ、ジョー・リデル、ファンタスマの幸先のいいスタートを、サイコ・クラウン、ドラゴ、アエロスターに見せつける形となった。

 試合はルードにとって驚きとなる始まりを迎えた。ジョー・リデルとファンタスマがAAAタッグ王者のドラゴ、アエロスターを拷問技で苦しめる中、パガノがサイコを迎え撃つべく花道で待ち受けていると、ピエロとなって会場を驚かせたのは、観客通路から、バケツを持って登場したサイコ・クラウンだった。ファンタスマとジョー・リデルを襲ったサイコ・クラウンは、アエロスターとドラゴのボディプレスをアシストした。2ラウンド目になるとルードが反撃を開始。リング外でのルールを無視した2対1、3対1の攻撃を繰り広げた。冷蔵ボックスを使ったパガノの凶器攻撃で、2ラウンド目はルード側が勝利。

 勝敗を決する3ラウンド目に入っても両タッグの応酬は続いたが、残念なことに、アエロスターが空中スターの連続の最中に膝を負傷し、負傷退場。前回のトリプレマニアでの悪夢を忘れることができるという、勝利目前であったサイコ・クラウンの形勢は一転して不利な状況となり、また、控室から登場した妹のゴヤ・コングの介入もあって、パガノにピンフォール負けを喫した。

 試合後、イホ・デル・ファンタスマがゴヤ・コングの介入を非難したが、ルードのサイコ・クラウンへのリンチ攻撃と裏切りを止めることはできなかった。

www.thegladiatores.com