オカマチームがタートルズを捕食!

f:id:naoki909:20170212093602j:plain

(写真・記事元:THE GLADIATORES) 

 2月8日アレナ・ナウカルパンで開催されたIWRG定期興業では、忍者タートルズとオカマチームの間での、サン・バルトロへの、新たなライバル関係の火ぶたが切って落とされたように見える。

 試合は、疑いなく、タートルズにとって試練となった。というのも、ルードとして立ちふさがったオカマチームに対して、タートルズは正攻法で挑んだわけだが、オカマチームはタッグマッチのルールを無視して、複数で一人に対して攻撃を加えた。試合はもつれ込んで3本目に突入。打撃技の応酬の後、リングに残ったラフィーとディーバ・サルバヘが勝敗を決することになったが、レフェリーが場外に気を取られている間に、ニグマがラフィーをイスで襲撃、タートルズがオカマチームに敗北することとなった。

 試合後、両チームが再戦を待たせることはなく、タートルズがオカマチームに再戦を要求。それを飲んだオカマチームはレフェリーなしの試合で、リベンジマッチに合意した。

Alfonso Lizárraga

www.thegladiatores.com

広告を非表示にする