読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【訃報】チャボ・ゲレロ・シニアが亡くなる

f:id:naoki909:20170212122941j:plain

(画像:WWE.com 記事:solowrestling.com)

 テキサス州エル・パソ出身の伝説のルチャドールが肝臓がんで亡くなった。68歳だった。

 チャボ・ゲレロ・シニアとして知られる、本名サルバドール・ゲレロ3世が68歳でこの世を去った。チャボ・ゲレロが自身のInstagramで発表した。

 「今日、世界は真の反逆者を失った。彼は、自分自身のやり方で、数々のことを成し遂げた。いつも正しかったわけじゃないし、間違っていたわけでもないけど、自分の意思を貫いた。今年の1月の初旬、肝臓がんであることを診断された。イエス・キリストを信じる者として、彼が今、天国にいることはわかってるよ。今日はゲレロファミリーにとって悲しい一日だ。安らかに眠って、チャボ・クラシック・ゲレロ・シニア」と息子が綴った。

 チャボ・ゲレロ・シニアは、1970年にルチャドールとしてデビューし、世界中の様々なベルトを獲得した。2004年、在籍していたWWEでは弟のエディー・ゲレロ、そして息子のチャボ・ゲレロ・ジュニアと共に活躍。また、同じ時期にWWEクルーザー級タイトルを獲得し、最年長タイトル獲得者となった。最後にテレビの前に姿を現したのは、昨年のLUCHA UNDERGROUNDで、レイ・ミステリオ・ジュニアと、チャボ・ゲレロ・ジュニアの抗争の最中であった。

 Solowrestlingスタッフ一同、チャボ・ゲレロ・ジュニア氏とご家族にお悔やみを申し上げます。

www.solowrestling.com

広告を非表示にする