ジャック・スワガーがWWEを退団

f:id:naoki909:20170321021719p:plain

(写真:WWE.com 記事元:Mr. Lucha)

 数日前、簡潔で無味乾燥な文面で、WWEが元世界王者のジャック・すわがーの退団を発表した。情報によれば、ジャック・スワガーが退団を申し出たとのことだ。

 ジャック・スワガーは数週間前に発信したポッドキャストにて、WWEでは自分に主役に必要な素質がないということへのフラストレーションを告白し、WWEへ退団を申し出たとのこと。

 以前にも報道した通り、ティニエブラスや、アルベルト・エル・パトロンが参加するFULLへの参加が決定している。

 2006年に入団してから役11年をWWEで過ごしたジャック・スワガーは、アマチュア時代にスカウトされた。2008年ECWタイトルを獲得すると、スターへの道を歩み始める。マネー・イン・ザ・バンクで勝利し、それから2010年ヘビー級タイトルを獲得した。

 2013年に反移民者のキャラクターで登場し、レッスルマニア29にて、アルベルト・デル・リオの持つタイトルに挑戦。そのレッスルマニアの数週間前にはマリファナ所持で逮捕されており、それから彼のキャリアが凋落した。

www.mrlucha.com

広告を非表示にする