ジャック・スワガーがWWEの退団について語る

f:id:naoki909:20170501122002j:plain

(写真・記事元:solowrestling.com Cristóbal Cea

 ジャック・スワガーが、Main Event Radioのインタビューで、自身のWWEの退団の理由について答えた。

WWE退団の理由について

「10年間在籍していた。キャリアについては、俺はとても幸運だった。でも、結局は交渉の末の決定だった。彼らは、俺が思っているほど、俺の価値はないと判断していたんだ。俺は、前に進む必要があるし、別のチャンスを視野に入れる必要があった。新たな始まりのようで、とても楽しみだよ。自分がしてきたことに誇りを持ってるけど、もう俺も家族がいるんだ。間違っていたこともあったし、何かもっと別のやり方があったと思う。今は、自分で自分のキャリアをコントロールできるし、自分で物事を決めることができる。それに、ありとあらゆる場所で仕事をする準備ができているんだ。日本で働くことができたら、最高だね。」

Inpact Wrestlingで再びゼブ・コルターと組むことについて

「確証はないんだけど、彼らがしていることは楽しみだね。今はまだ、契約が残っていて、切れるのを待っているんだよ。」

www.solowrestling.com