マスカラとマキシモがコナンのThe Crashに合流!

f:id:naoki909:20170604024609j:plain

(画像:cmll.com 記事元:solowrestling.com Nacho Jazz Abes)

 ウルティモゲレロとの確執が問題となり、結果的にCMLLを退団することになったマスカラとマキシモが、コナンの提供するThe Crashに合流した。

 CMLLでの問題後、初めて姿を現わした場所は、当初、噂されていたAAAではなく、そのライバルであるコナンの経営するThe Crashだった。アレナ・ケレタロの創立30周年の興行に姿を現したマスカラとマキシモだったが、マキシモは名前をマキシモ・ケンに変えて登場。そして、かつてからインディー興行で対面した、ペンタ・セロ・ミエドとの抗争を展開していくようだ。


Máximo y La Máscara en The Crash

 マスカラとマキシモCMLL解雇は、マスカラの父親であるブラソ・デ・オロの死がきっかけだ。というのも、ブラソ・デ・オロがCMLLルチャドール組合の組合長だったのだが、後任にマスカラではなく、ウルティモゲレロが就く可能性が濃厚となり、腹を立てたマスカラ、マキシモ、ブラソ・デ・プラティーノ、そしてサイコ・クラウンがウルティモゲレロの私用車を破壊するという問題が起こったのだ。ところが、その様子がビデオ録画されており、ソーシャルメディアを通してあっという間に拡散。CMLLは両名の解雇を通告したのである。これによって、現在、CMLLヘビー級、ライトヘビー級王者が不在となっており、近々、新王者を決める興行が開催されるとのことだ。

www.solowrestling.com