レイ・ミステリオ・ジュニア「Impact Wrestlingに参戦するのも構わない」

f:id:naoki909:20170604124906j:plain

(写真・記事元:solowrestling.com Walter Rosales)

 レイ・ミステリオ・ジュニアがSports Illustratedの独占インタビューに答えた。Lucha Undergroundに復帰したばかりのレイ・ミステリオ・ジュニアは、非常に多くのことを語らねばならなかったが、彼の過去の出来事、そして将来の可能性についても語った。

 Lucha Undergroundに関しては、良いコメント以上のことはなかった。彼の専門サイトであるEl Rey Networkではファンの間の交流が戻った。そして今、再びテレビに戻ってきた彼は、WWEクルーザー級についても彼の視点からコメントした。

 「Lucha Undergroundはクルーザー級のパイオニアだよ。数年前、コナンがレスリングは変わらなくてはならない、体の大きい奴らだけのものではない、と言っていたんだけど、その通りだった。そして、それを実現したのがLucha Undergroundなんだ。クルーザー級というのは、誰も制限しない。挑戦したい奴にチャンスを与えるものなんだ。ROHやImpact Wrestlingみたいに、複数の団体がクルーザー級を設けてチャンスを作ってくれたんだ。」

 また、Impact WrestlingとAAA、そしてThe Crashとの関係についても、参戦の可能性についてコメントした。

 「実は、Impact Wrestlingとは既に話をする機会があったんだ。正直に話すと、彼らと一緒に仕事をしたくなかった、というわけじゃなくて、ただ、俺にそういうプランがなかっただけなんだ。Lucha Undergroundと仕事をするというプランも考えてもいなかったよ。条件がしっかりしていれば、参戦するのも構わないよ。契約をすることには興味ないけど、いくつかの興行に出場するのは歓迎さ。ファンはお気に入りの選手をみたいし、夢の試合を実現してほしいと思っている。ファンがそれを望んでいるなら、実現しようじゃないか。」

www.solowrestling.com