インポシブレがIWRGライトヘビー級タイトルの防衛に成功

f:id:naoki909:20170604094202j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizárraga)

 6月4日日曜日アレナ・ナウカルパンにて開催されたIWRG定期興業で、IWRGライトヘビー級王者のインポシブレが、スペルメガの挑戦を受けた。既にインポシブレが複数の防衛戦に勝利していることは覚えておかなければならないが、挑戦者のスペルメガは、タイトルを奪うだけではなく、芽を摘むべくやってきたということだ。

 タイトル戦は選手のもつ技術によって勝敗を決するべきだったが、スペルメガはインポシブレがリングから降りる瞬間を虎視眈々と狙っており、トペスイシーダを繰り出すと、マスクを破り流血試合へと発展した。二本目に入ると、インポシブレが逆襲を開始し、スペルメガを同じ状況に追い込むことに成功する。

 三本目では、スペルメガのトペスイシーダから、プルポ、そして、パワーボムで試合は決したかと思われたが、インポシブレはスペルメガをはねのけて、逆にパワーボムを決め、そのままピンフォール勝ち。ライトヘビー級タイトルの防衛に成功した。

www.thegladiatores.com