オフィシアレスとピラタファミリーの危険な抗争が勃発!

f:id:naoki909:20170618093249j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizarraga)

 6月18日日曜日アレナ・ナウカルパンで開催されたIWRG定期興業のメインイベントは、文字通り血みどろのタフな試合となった。ピラタ・モルガン、イホ・デル・ピラタ・モルガン、そして、スペルメガが、オフィシアレスのAK-47、フィエロ911が激しい試合を展開した。スペルメガがパイルドライバーで退場すると、ピラタ・モルガン親子が2対3の不利な状況で、オフィシアレスに休む間もなく集中攻撃された。ところが、油断したオフィシアレスの隙をついてピラタ・モルガン親子が反撃のチャンスを掴むが、それでも、スペルメガ不在の差を埋めることはできず、結局はオフィシアレスが試合に勝利した。

 スペシャルイベントでは、IWRGウェルター級タイトル戦が開催され、現王者のモスカが、エンペラドール・アステカの挑戦を受けた。試合は、モスカがプランチャをセコンドのヒップホップマンに誤爆し、そこから試合の流れが一気にエンペラドール・アステカに引き寄せられ、結局、モスカは防衛に失敗。エンペラドール・アステカが新王者となった。

www.thegladiatores.com