コナン「テレビ放送契約の合意までの最終調整段階」

f:id:naoki909:20170702073757j:plain

(画像・記事元:solowrestling.com Walter Rosales)

 インディー団体のThe Crashがここ数か月で急成長を遂げたが、その勢いはとどまることを知らず、さらなる段階へと突き進む模様だ。同団体の創立者であり代表のコナンへのインタビューによると、Sports Illustratedとのテレビ放送の契約合意への最終調整にあるとのことだ。

 インタビューでは、コナンは自身の経歴と、インパクレスリングでの、LAXチームのマネージャーの仕事について話していたが、話がThe Crashに及ぶと、新しい話題が飛び出したのである。

 「次から次へと湧いてくるプロレスの問題にうんざりしていた。俺はクソなことについては言わない、WWEと仕事がしたいわけでもない、俺は常に100%なんだ。だから、自分自身でThe Crashをティファナに作ったんだぜ。俺たちはメキシコで最も大きなインディー団体で、月に5千人の観客が見に来るんだ。そして、俺たちはテレビ放送契約の合意までの最終段階にいるんだ。」

 コナンはインターネットによる興行の放送について深い関心を示しており、今回のニュースは、それほど驚くべきものではなかった。現在、ティファナで行われているThe Crashの興行の模様は、一部のファンのYoutubeチャンネルで放送されている他、コナンのサイト、または、The CrashのYoutube公式チャンネルで公開されている。

www.solowrestling.com