ルーシュ、ピエロス、バンジェリスが告発される

f:id:naoki909:20170820052222j:plain

(写真元:Más Lucha TV 記事元:solowrestling.com Walter Rosales)

 ルーシュ、ピエロス、バンジェリス、そして、アンドレード・シエン・アルマスが2年前に起こった出来事によって訴えられた。

 2年前に犯した罪がルーシュ、アンドレード・シエン・アルマス、ピエロス、バンジェリスにつきまとっている。Mural誌によると、この4人のルチャドールは、ある男性を負傷させ、障害を負わせてしまったという。

 事件は2015年7月22日の早朝、グアダラハラ州のハリスコで発生した。同メディアによれば、4人のルチャドールメキシコシティに向かうバスの停留所にいた。そこに、アドリアンエンリケ・ロペス氏がやってきたのだが、4人は泥酔している様子で何かで揉めていたようだったという。その後、4人のうちの1人がその場にいた他の女性に絡み始め、警察が呼ばれたという。警察を呼んだのが、そのロペス氏だったため、怒った4人に暴行を受けたという。

 その後、かけつけた周囲の人々や、警察によって事態は収束したが、その間、4人はバスに乗り込んでその場を立ち去ってしまった。ロペス氏は、頭がい骨骨折、全身打撲、せん妄、精神障害を患い、結果的に知能障害を負ってしまったという。

 正式な関係書類によると、アンドレード・シエン・アルマスを除いた他の3人は、検察により収監された。裁判の判決で、4人はロペス氏の治療と、現場で対応した警察官に約60万円の罰金を払うことを決定したという。

 ところが、ロペス氏の家族によると現在もまだ支払いはされておらず、そのため、4人を告発したとのことだ。現在、ルーシュ、ピエロス、バンジェリスはCMLLに所属しており、アンドレード・シエン・アルマスはWWEのNXTに所属している。

www.solowrestling.com