Indy Nationの進撃は止まらず

f:id:naoki909:20170927114746j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizárraga)

 水曜日のアレナ・ナウカルパンにIWRGが帰ってきた。9月27日水曜日に開催された定期興業では、金網コントラマッチが行われ、IWRG、GYM Zeus、そして、Indy Nationの選手が死闘を繰り広げた。

 総勢24名のルチャドールは、試合開始後5分から金網からの脱出を目指し、最後まで脱出できなかった選手は、マスクを脱ぐか、丸坊主にしなければならない。試合は金網の中、所狭しと展開した。試合が動き出したのは、Indy Nationのセンチュリオンが肩の負傷で、金網から脱出できず、IWRGのアラミスと、チームメイトのルナティックと残った際、センチュリオンはさらに方へ追い打ちをかけられ、試合は決したかに見えたが、ルナティックの後を追って脱出しようとしたところを、アレスに妨害され、センチュリオンはなんとか脱出に成功する。

 最後にリング上に残ったのは、IWRGのアラミスとIndy Nationのルナティックだったが、最後はルナティックがアラミスに勝利し、またしてもアレナ・ナウカルパンでIndy Nationが重要な勝利を納めた。

www.thegladiatores.com