ウォリアー・ジュニアがキングストロングとのマスカラ戦を制す

f:id:naoki909:20171025115208j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizárraga)

 10月25日水曜日アレナ・ナウカルパンで開催されたIWRG定期興業のメインイベントでは、インディーネーション、アレナ・ロペス・マテオス・ジム、ジム・セウス、ジム・メトロポリタノ、ジム・FILL、ジム・セレブロ、ジム・リベラ・ゲレロ・ミシティコ、ジム・Boom、ジム・ピスタ・パベジョン、ジム・アルヘンティナ、ジム・ケレタロの師匠と生徒たちが、マスカラ戦で激突した。

 試合はエリミネーションマッチ形式で、まずは師匠たちが試合を行い、負けた時点で今度は生徒が試合に参加するというものだった。

f:id:naoki909:20171025114845j:plain

 最後に残ったのはジム・FILLのウォリアー・ジュニアと、インディーネーションのキング・ストロングだったが、ウォリアー・ジュニアのカナディアンデストロイヤーが決め手となり、キング・ストロングとのマスカラ戦を制した。

 キング・ストロングは本名ウゴ・サンチェスで、メキシコシティ出身の19歳という。

www.thegladiatores.com