ボラドールジュニアがインゴベルナブレスに合流か


"SOLTARON AL DEPREDADOR DEL AIRE"

(動画元:126 F Magazine 記事元:solowrestling.com)

 アレナ・メヒコで開催されたCMLLの死者の日興行でタッグを組んだボラドール・ジュニアとインゴベルナブレスだったが、The Crashの創立6周年記念興行ツアーに突如として登場したボラドールジュニアが、ルーシュ、マスカラと共に再びリングに登場した。

 ボラドールジュニアが登場したのは、インゴベルナブレス対レイ・ミステリオジュニア、ペンタ0Mの試合。告知なしでリングに登場したボラドールは、レイ・ミステリオとペンタ0Mを襲撃し、The Crashの誇るスーパースターを叩きのめすためにやってきたと説明。CMLLの死者の日興行でも同じく、ルーシュはインゴベルナブレスのサインともいうべき、拳を掲げたが、ボラドールは応えなかった。

 再びルーシュと共に登場したボラドールだったが、これはインゴベルナブレスへの合流を示すわけではないと再びコメント。The Crash興行終了後の控室で行われたインタビューでは、何が起こるか見てみようじゃないか、とだけコメントを残したが、インゴベルナブレスへの合流は時間の問題とも言える。

 ボラドールのThe Crashへの登場は、同団体とCMLLとの業務提携が合意に至ったということだ。The Crashはより多くの選手を団体のリングに登場させたい希望があり、CMLLとの業務提携に関心を寄せていた。どうやら、ボラドールがその選手の中の一人であり、他にも多くの選手がThe Crashの興行に登場することになりそうだ。

www.solowrestling.com