ダガとガルサジュニアのカベジェラ戦は来年の1月に


"LE PROMETO A LA GENTE DE TIJUANA QUE LO VOY A DEJAR PELÓN"

(記事元:solowrestling.com Michel Torres)

 ダガとガルサジュニアのカベジェラ戦が2018年の1月に行われるという。ザ・キングとタッグを組んでヤングバックスと激戦を繰り広げたダガは、インタビューに答え、ガルサジュニアとのカベジェラ戦での勝利宣言した。2017年内のカベジェラ戦はどうやら見送りとなったようだ。

 「ふざけているわけじゃなくて、奴がやりたいときにやる準備はできている。もし、その瞬間が2018年になるというのなら、ティファナであいつを丸坊主にしてやりたい。何故なら、ティファナの皆がガルサジュニアを嫌いなのがわかってるからね。」

 試合はダガとガルサジュニアのシングルマッチ形式で行われるが、どうなら金網マッチで行われるようだ。当初はガルサジュニアは申し込みを拒否していたが、最終的には承諾した。試合は1月20日にティファナで行われることが広報より発表されている。

 ダガは残り少なくなった2017年だが、強くなった自分を確かめるために、さらなる強敵との試合を望んでいるようだ。

 一方、ガルサジュニアは2018年をさらなる飛躍の年であると確信しているようだ。ダガとのカベジェラ戦については、自身のケガによる2か月にも渡る長期欠場のため、決して100%のコンディションではないとしながらも、試合に臨む気は十分であるようだ。

 「来年こそは100%のコンディションに戻して、ティファナの皆が望む試合をしたい。」

www.solowrestling.com