イホ・デル・ファンタスマとテハノジュニアのコントラマッチが決定

f:id:naoki909:20180128071811j:plain(画像元:@luchalibreaaa 記事元:solowrestling.com Walter Rosales)

 AAAがGuerra de Titanes興行の終了後、イホ・デル・ファンタスマとテハノジュニアのコントラマッチを今年のRey de Reyesで行うと公式決定した。

 両選手はGuerra de Titanesにて、ラテンアメリカ王者を賭けた金網マッチで対戦。試合はレフェリーであるイホ・デル・ティランテスの介入がありノーカウントとなってしまったことから、議論を巻き起こしたが、バンピロによってコントラマッチでの決着を発表された。

 両者の抗争は約1年前にさかのぼる。2017年、ジョニー・ムンドも交えたトリプルスレッドマッチにて、ファンタスマがテハノジュニアにスリル・オブ・ザ・キラーを椅子の上で決めたことで、テハノジュニアが引退を考えるほどの重傷を負ってしまった。ファンタスマは何度もテハノジュニアに謝罪を申し込んだが、テハノジュニアの怒りは収まらず抗争に発展。トリプレマニア25ではメガ王者タイトルを、その後はラテンアメリカ王者タイトルを奪うためにルードに転向した。

 2013年にAAAにデビューした両選手は元はコンセホの一員だった。テハノジュニアにとっては二度目のコントラマッチであり、ファンタスマにとってはAAAでは初のコントラマッチである。試合は3月4日プエブラ州アクロポリスで開催予定のRey de Reyesで行われる予定だ。

www.solowrestling.com