ELITEがCMLLと再提携!テレビ放送も再開!

f:id:naoki909:20180211015147j:plain

(画像元:@CMLL_OFICIAL 記事元:solowrestling.com Walter Rosales)

 CMLLとLUCHA LIBRE ELITEが喧嘩別れしてから長い時間が経ったが、ここにきて再提携とテレビ放送の再開を発表した。両社はアレナ・メヒコで行われた記者会見に姿を見せ、ELITE興行を毎週日曜日のアレナ・メヒコで開催することを発表した。

 CMLLのスポークスマン兼コメンテーターのフリオ・セサール・リベラ氏によると、LLEはCMLLとの再提携に合意し、アレナ・メヒコでCMLLの選手とLLEの選手による興行を開催できるようになったという。これらの興行はテレビ収録され、TV AztecaのサブチャンネルであるA+チャンネルで放送されるという。これに伴い、現在放送中のLucha Aztecaは放送を終了するという。

 会見にはLLEを代表してゴールデンマジックと、CMLLを代表してウルティモゲレロが登場した。また、LLE代表のエルネスト・サンティジャンと、コメンテーターのヘラルド・メリン、ラファエル・アヤラも姿を見せ、A+での放送に対する意気込みを語った。

 LLEは2016年11月の公開収録興行後から興行数が減少した。その後、同社は、なんとかテレビ放送にこぎつけるために、アルベルト・エル・パトロンと交渉し、TV Aztecaでの第二シーズンの開始を発表した。2017年12月には試験的にいくつかの公開収録興行を開催したが日の目をみることはなかった。最終的にLLEはCMLLとの再提携に踏み切り、アレナ・メヒコでの興行を再開するに至った。