ペンタ0Mとレイ・フェニックスがガルサ・ジュニア粉砕

f:id:naoki909:20180218041826j:plain

(写真・記事元:estrellasdelring.blogspot.mx Gladys Sanchez)

 2月11日日曜日Gimnasio Nuevo Leon Unidoで開催されたインディー興行REVOLUCHAのメインマッチで、ルチャ兄弟ことペンタ0M、レイ・フェニックスがガルサ・ジュニア、ウルティモニンジャと対戦した。ペンタとガルサジュニアは既にコントラマッチでの決着を熱望するなど、試合は白熱し会場は盛り上がりを見せた。

 試合はニンジャとレイ・フェニックスことザ・キングと、ガルサ・ジュニアとペンタの組み合いとなった。特に、ガルサとペンタの攻防は激しさを極め、流血試合となった。最後はペンタとフェニックスの合体技を回避したガルサだったが、チームメイトのウルティモニンジャが誤爆し、それが原因で敗北。試合後、ガルサ・ジュニアはウルティモニンジャをREBELION AMARILLAから解雇するが、即座にニンジャはペンタとフェニックスのREBELION ROJAに合流。早くも次回の試合が気になる幕切れとなった。

estrellasdelring.blogspot.mx