両会場の創立記念興行開催決定

f:id:naoki909:20180324203534j:plain

(写真元:cmll.com 記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizarraga)

 CMLLが記者会見にて、4月27日金曜日にアレナ・メヒコ創立62周年記念、4月7日土曜日に創立75周年記念を迎えると発表した。

 アレナ・コリセオの創立記念興行には、デビュー40周年を迎えるネグロカサス、ブルーパンテル、マスカラアニョ2000、35周年を迎えるアトランティスが会場を沸かせる。また、同日はサタニコ、ソラル、フエルサゲレラ、そしてスペルアストロが会場内にて、無料でサイン会を開くことが決定。フエルサゲレラはサインだけではなく、是非ともアトランティスと試合がしたいと意気込みを語った。

 アレナ・メヒコではNuevos Valoresという名の新しい大会を開催するという。総勢16名の選手が参加する総当たり戦の様相だ。大会は4月3日、10日、17日に渡って行われる予定で、プリンシペ、ダニエル、レイコ、フガスがグアダラハラから参戦。また、スペルアストロジュニア、コヨーテも参加するという。

 また、Homenaje a Dos Leyendasのメインイベントであるマスカラ戦で勝利したクアトレロは、試合前は緊張したが、アンヘル・デ・オロとの対戦に準備が出来ていなかったと騒いでいた人々を黙らせるいい試合ができたと語った。

www.thegladiatores.com