サム・アドニスが再びウルティモドラゴンに勝利

f:id:naoki909:20180415150420j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizarraga)

 Dragonmanía XIIIの前哨戦となる闘龍門の興行が4月15日日曜日Parque Bicentenario 18 de Marzoで開催された。

 そのメインイベントでは、ウルティモドラゴン、スペルシウダダノ、マグヌスが、サム・アドニス、ディアマンテ、パタンと対戦した。試合はサム・アドニスとパタンがウルティモドラゴンとシウダダノに運の強さを見せつけたが、テクニコも反撃の機会を得て苦しむシーンも見られた。

f:id:naoki909:20180415150510j:plain

 ところが、試合は蓋を開けてみればテクニコがストレート負けを喫した。試合後、5月26日に開催予定のDragonmanía XIIIにて、ルード・テクニコ混合コントラマッチで決着をつけようとウルティモドラゴンが挑戦を表明。サム・アドニスウルティモドラゴンがタッグを組んで、パタン、スペルシウダダノと対戦することが選手の合意を持って決定された。

 これは恐らく、負けた方のタッグがさらにもう一戦を行い、そこで負けた選手がマスクを脱ぐか、坊主になるのではないかと思われる。

www.thegladiatores.com