【続報】浜田文子覚せい剤所持で逮捕

f:id:naoki909:20180520194810j:plain

(写真元:sendaigirls.jp 記事元:solowrestling.com Gin Malkavar)

 先日も伝えた通り、グラン浜田の娘の浜田文子覚せい剤所持で現行犯逮捕された。逮捕に伴い、Sendai Girls' Pro-WrestlingとPro Wrestling WAVEは契約を取り消している。

 13日日曜日のSendai Girlsの興行に姿を現さず、行われる予定だったDASH・チサコとのタイトル戦は急きょ中止となった。東京スポーツによると、浜田からメールで「四人組の男性にナイフで襲われた」と連絡があったため、同団体は健康上の理由で欠場とした。

 ところが、浜田を心配した同団体のスタッフが、警察と共に彼女のアパートに向かうと、中から複数人がいる物音が聞こえたものの、扉を開けなかったため、警察が強行突入したという。そこで発見されたのは浜田文子覚せい剤が発見されたという。

 弁護士の話によると拘留は10日まで延びる可能性があり、麻薬及び向精神薬取締法違反で逮捕を検察が決定する。WAVE社長の二上美紀子は、ファンにお詫びするとともに、できる限り浜田を訪問するとコメントした。

 東スポによると、浜田の覚せい剤使用は今回が初めてではないという。浜田の関係者によると、彼女は動き、感情表現、態度、そして何より、自身の身の回りについて心配していたという。また、重度のアルコール依存症にも苦しんでいるという証言もある。

 現在も検察による調査は続いているが、麻薬所持で逮捕され、復帰するまでにかなりの時間を要した選手は他にもたくさんいる。浜田は日本の団体で活躍してきたが、法律の厳しい国でこれまでのような活動が今後もできるかどうかは不透明だ。

www.solowrestling.com