「WWEのラテンアメリカ人にとっても素晴らしい時期だ」

f:id:naoki909:20180527072036j:plain

(写真元:wwe.com 記事元:solowrestling.com Sonia Arroyuelo)

 Telemundoのリポーターであるハリー・ルイスがレイ・ミステリオとのインタビューを行い、現在WWEで活躍するラテンアメリカ人のカリスト、リンス・ドラド、アンドラーデ・シエン・アルマスについて語った。

 ミステリオはインタビューの中で、WWEラテンアメリカ出身の選手が活躍していることに触れ、残るは自分自身だけであると語った。自分が彼らを助けることによって、ラテンアメリカ人レスラーをさらに活躍させることができるであろうとのことだ。かつてWCWで結成されたラテンアメリカ人ユニットのLWo再結成も考慮しているという。

 LWoはエディ・ゲレロがリーダーのユニットで、98年から翌年にかけて活動。レイ・ミステリオ、ラ・パルカ、ダンディー、シコシス、シルバーキング、ビジャノV、シクロペなどが参加した。

 レイ・ミステリオWWEは現在も交渉中であり、ミステリオがWWEのイベントに公式に姿を現したのは4月27日サウジアラビアで開催されたGreatest Royal Rumbleが最後である。

www.solowrestling.com