スターダムが柴雷イオの退団とWWE移籍を発表

f:id:naoki909:20180530200456j:plain

(写真・記事元:solowrestling.com Sebastian Martinez)

 スターダムが5月29日公式記者会見を開き、柴雷イオの退団を発表した。会見には柴雷イオと、同団体代表のロッシー小川が出席し、スターダムの選手としての最後の試合は6月17日の後楽園ホール大会に行われるとのことだ。最後の試合で柴雷イオは岩谷麻優と「サンダーロック」として、大江戸隊の花月、葉月組と対戦する予定である。

 

 柴雷イオは現在28歳で、スターダム設立以来最も重要なスター選手の1人であり、ここ数週間、彼女の引退について様々なコメントが飛び交っていた。夏に開催される予定の第2回メイ・ヤング・クラシックに出場するのではないかと噂されている。同大会の詳しい日程は発表されていないが、8月7日、8日にフル・セイル大学で開催されるのではないかと憶測されている。

www.solowrestling.com