L.A.ParkとPentagon Jr.のTriplemania XXVI参戦が決定

f:id:naoki909:20180608120846j:plain

(写真・記事元:solowrestling.com Walter Rosales)

 AAAがTriplemania XXVIについての会見を開き、Poker de AsesにL.A.Parkとペンタゴンジュニアが参加することが発表された。会見でAAAのリングへの復帰が決定したParkとペンタゴンは、既に参加が決定していたファンタスマとサイコクラウンと共に、フォーウェイコントラマッチに臨むことになった。

 Parkは息子と共に登場し、大会に参加するのはファンからの要望であり、副社長のドリアン・ロルダン氏のためではないとコメント。また、Poker de Asesでは、Parkのライバルのドクトルバグネルジュニアのマスクを奪ったサイコクラウンのマスクを狙っていくとした。

 2016年に退団してからAAAに復帰したペンタゴンは、コナンから紹介を受けた。ペンタゴンはファンタスマといくつかの言葉を交わすとリング上で決着をつけることを宣言。AAAへの復帰を可能にする変化があったことと、それでもインディーで活動を続けること、そして、サイコクラウンとファンタスマに、AAAのリング外で試合に招待した。

 会見中、Parkとペンタゴンの両方に、今回の契約が長期契約かどうかの質問が投げかけられたが、AAAに感謝しつつも、短期契約であることを保障した。ParkはCMLLにも復帰したばかりだが、ルーシュとのコントラマッチが決定していないため、現在はTriplemania XXVIに専念するとしている。

www.solowrestling.com