カリスティコが制御不能な勝利を贈呈

f:id:naoki909:20180821194201j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizarraga)

 8月16日木曜日、大人気選手の対戦を観戦しようと駆け付けたファンに、満員御礼となったアレナ・ナウカルパン。現在のメキシコルチャリブレで最も熱い抗争を続けるルーシュ、カリスティコ、ペンタ・セロMが、トリプルスレッドマッチで激突した。

f:id:naoki909:20180821194637j:plain

 しかしながら、試合開始のゴングがなると、ペンタはムニョスファミリーとの抗争を忘れ、ルーシュとタッグを組むと、以前はミスティコだったカリスティコを攻撃。2対1の構図で、椅子攻撃、木板、コーナーポスト、張り手、蹴り技などの激しい拷問技を加えると、マスクは半壊。カリスティコはその間、会場のファンからの「ミスティコミスティコ!」と声援を受けながら数分間を耐え抜くことに成功。

 ペンタとルーシュはどちらが先にピンフォールを奪うかで争い始めると、試合は再び1対1対1の状態に戻る。

f:id:naoki909:20180821195317j:plain

 復活したカリスティコが反撃を開始。椅子攻撃、木板攻撃でペンタ、ルーシュの図体にダメージを与えると、同じくマスクマンのペンタのマスクも半壊。試合終盤、ルーシュが誤ってレフェリーに椅子攻撃を炸裂させると、カリスティコがペンタのマスクを奪い、その間にルーシュが丸め込んでピンフォールを奪うと、試合はそのままルーシュの勝利となった。

www.thegladiatores.com