WWEがロック様とSmackDown 1000への出演に向け交渉中

f:id:naoki909:20180831110612j:plain

(画像元:wwe.com 記事元:solowrestling.com Sebastian Martinez)

 バーン・バーナー氏のポッドキャストであるFired Up最新回が伝えるところによると、WWEはロック様ことドウェイン・ジョンソンと、SmackDown 1000への出演に向けて交渉中だという。イベントは10月16日、ワシントンDCのキャピタルワンアリーナで開催される予定だ。

 どうやら交渉は合意に至るまであと少しのようだ。これが実現するのであれば、彼が1999年に同僚らと始めたイベントに復帰することになる。ロック様が最後に姿を現したのはWrestlemania 32であり、ジョン・シナがワイアットファミリーに襲撃されそうになった時だ。その後は、元世界王者がWrestlemaniaやMonday Night Raw25周年記念に登場をすることを期待されている。

 ロック様はSmackDown旗揚げメンバーの1人であり、同ブランドをいち早く人気コンテンツの一つに押し上げたキーマンの1人である。元世界王者は番組を有名なものにし、SmackDownの名を掲げたビデオゲームの宣伝役の1人にも買って出た。最初のショーが開催されたのは1999年8月でUPN局で放送され、ロック様はトリプルHともに歴史の第一歩となるショーの主演を務めた。

 SmackDown 1000の対戦カードについては、現在のところ3試合が既に決定しており、アンダーテイカーが特別出演する。WWE王者タイトル戦ではAJ Stylesとサモア・ジョーが対戦。ダニエル・ブライアンとミズの試合と、ジェフ・ハーディーとランディー・オートンの試合も決定している。

www.solowrestling.com