ジョン・シナが上海興行でリングに復帰

f:id:naoki909:20180903202312j:plain

(写真元:wwe.com 記事元:solowrestling.com Sebastian Martinez)

 ジョン・シナが、先週末に上海で開催されたWWE RAWのリングに姿を現した。フィン・ベイラーボビー・ラシュリーとチームを組んだシナは、バロン・コービン、エリアス、ジンダー・マハルと対戦。興行のミッドカードに登場したシナは試合に勝利した。しかし、シナのリング復帰だけがニュースではない。16度WWE世界王者の座に君臨したシナは新技を携えてリングに復帰したのである。

 試合終盤、シナはアティチュードアドジャストメントをエリアスに決めると、そのまま続けてライトニングフィスト系の技をお見舞いし、ピンフォールを奪って試合に勝利した。シナはここ最近、自身のSNSアカウントで#TheDoomiestのハッシュタグをつけて、自身の活動をプロモーションしており、今回の新技はジャッキー・チェンとの共演であるProject Xの撮影の中で覚えたと思われる八極拳から由来しているのだろう。

 Greatest Royal RumbleでのトリプルHとの試合からの復帰となったジョン・シナ。次のリングへの登場は、10月6日にオーストラリアで開催されるSuper Show-Downとなる。ベテランレスラーは現在、ハリウッド制作のトランスフォーマーのスピンオフ作品であるBumbleBeeの撮影に参加している。

www.solowrestling.com